ねこ

2015年4月5日日曜日

今年の桜は母からの贈り物〜2015桜

 半年間の闘病の後、母は桜の開花とともに、旅立って行きました。

 3月頃は、車椅子にも乗れず、散歩もできなかったので、楽しみにしていた桜の花見を、自由な姿になって見ることができたのではと思います。
入院していた病院の庭の桜です




半年間いた病院の桜も、母を見送ってくれました。

そして2日後の葬儀の日は、天気も良く、満開の桜の下を家族みんなで花見しながら旅立ちのお供をしました。

「みんな良く来てくれたね、ありがとう、一緒に花見だよ。」
そう言ってくれているような気がして、私は霊柩車の中で涙でした。。
そんな桜の写真。母の家の近所の二子山古墳の桜です。

町の人たちも桜見物

古墳の横の桜です

青空に咲き誇る桜

名鉄電車の線路際

夜は、岐阜に出かける用があり、偶然夜桜を見ることができました。
各務原の桜です。
夜店も人もいっぱい出ていました。

月も綺麗でした。
そして次の日、母の関連で出かけた名古屋市藤が丘近辺に、偶然桜並木を発見。
あまり綺麗なので車を降りて写真を撮りました。
桜のトンネルです

 いつもは、桜を求めてカメラ片手に撮りに行くのだけど、今年は母が桜をいきなりプレゼントしてくれるので、iPhoneで撮っています。
 去年のように桜を撮りに行って、その後花粉症に苦しめられた、そんなこともありませんでした。

 母は私の中にいるみたい。
 だからきっとこれからも私と一緒にいて、いろいろ助けてくれるような、そんな気がしました。






にほんブログ村 花・園芸ブログへ

0 件のコメント:

コメントを投稿