ねこ

2013年5月11日土曜日

名古屋にあるチベットのお寺強巴林(チャンバリン)に行きました

名古屋市守山区の竜泉寺の近くに、以前から気になっていたチベットのお寺があったので行ってみました。


強巴林(チャンバリン)という名前のお寺です。

階段を昇り、入り口付近でうろうろしていたら、お寺の方がお詣りの仕方を教えてくださり、寺院の中も案内してくださいました。



お寺の外の仏画

 門の所のマニ車。中にお経が入っていて、右回りにまわした数だけ、お経を唱えたことになる仏具。


 お寺の中は、金色のお釈迦様や色とりどりの仏画で一杯でした。いろいろ説明していただき、チベット仏教にも興味を持ちました。
中の撮影はできないのでこちらから。。。

チャンバリンの見所

 おみくじもあり、お釈迦様の前でお祈りしてからひきました。
大吉でした♪


階段を下りて、カフェがあるので、ヤクのバターで作ったバター茶を頂きました。懐かしい甘さで暖かい味でした。



チベット仏教に興味を持ったので、本屋さんに行った折にも関連本を探してみました。
チベット仏教にもいろいろ宗派があるのですね。
曼荼羅についても、もっと知りたいと思いました。

●購入した本


聖なるチベット (新版 イメージの博物誌)


はじめてのチベット密教美術


ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント:

コメントを投稿