ねこ

2010年8月23日月曜日

片付けの途中。。。断捨離モード

お休みの度に片付けをしていますが、まだ途中です。
断捨離モードを持続できるでしょうか。。



内容紹介

「断捨離」したら…
・仕事の効率が上がる
・早起きが楽しくなる
・素敵な偶然が増える
・自分を好きになる
そう、新しい世界がはじまるのです。
『新・片づけ術 断捨離』は、これまでのどの整理・片づけ本を読んでも変われなかったあなたに、福音の一冊です。「断捨離」(だんしゃり)とは、ヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」をもとに生まれた言葉。
断=入ってくる要らないモノを断つ
捨= 家にはびこるガラクタを捨てる離=モノへの執着から離れ、ゆとりある”自在”の空間にいる私つまり、「家のガラクタを片づけることで、心のガラクタをも整 理して、人生をご機嫌へと入れ替える方法」。「そうじ」をしたり、モノを捨てたりすると、なぜか心も軽くなる、というのは誰もが経験していること。「断捨 離」とは、皆が漠然としている「そうじ」や「片づけ」を再定義し、自分の「内在智」(心や体を快方向に導くセンサー)を磨くための行動へと落とし込んだメ ソッドです。結果、自分の心をご機嫌に、ついでに運気も向上させてしまおうという方法論でもあります。義務感を伴う「片づけ」から、自分の内在智や運気を 磨く「断捨離」へ。すでに一部で話題となり、クチコミやネットなどで認知度も上昇中!そのメカニズムと効用がこの一冊でよくわかります。
散らかっていると、それが見慣れて当たり前になってしまう。。
心までも散らかって、整理しながら生活しようという気持ちも薄らいじゃいます。
何かしようと思っても、面倒になってしまう。。その結果運気が下がる。。

これではいけないと思って、今年の夏は片付けをしました。
家族の転勤とかあって荷物も増え、まだ梱包がしたままです。。これも片付けなきゃ。
結構買った本があって整理しないと新しいものが入りません。なので古い本は捨てる方向に。

リビングが大分きれいになりました。
これだけでも、かなりほっとしました。椅子のクッションや、ソファのクッションも変えてゆったり気分。
「自分(や、家族)をもてなす」 って気持ち、大切ですね。

これからは他の個々の部屋の片付けです。。。これも大変そう。

腰痛に気をつけてがんばろうっと。。

でも、今日の休みは二日後の研修の予習と発表会の練習をしないと。。
片付けの続きは次の休みにします。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿